日本基督教団 鶴川教会

すべて重荷を負うて苦労している者は、わたしのもとにきなさい。あなたがたを休ませてあげよう。

(新約聖書マタイによる福音書11章28節)

| HOME |

更新日 2016-06-16 | 作成日 2009-10-03

鶴川教会へ ようこそ!

鶴川教会イラスト鶴川教会は、プロテスタント教会(新教)である日本基督教団に属する教会です。現在は小田急線鶴川駅よりバスで15分ほどのところの町田市薬師台の閑静な住宅地の中にあり、古代教会風の会堂に毎週70名ほどの老若男女が集い礼拝をしています。鶴川教会の目指しているものは、開かれた教会です。ぜひ一度覗いてください。お待ちしております。
                     鶴川教会 牧師 瀬戸英治

「与える喜び」 
     三浦照男宣教師

6月19日(日)創立記念日礼拝  10:30am〜
 三浦宣教師は、日本キリスト教団がインドに送っている宣教師です。なぜインド?と思われるかもしれません。インドは今やブラジル、ロシアなどと並んで新興の経済大国です。面積では7位、実に世界の陸地約1割、人口では13.1億人、中国に続いて堂々の第2位でその差6千万人と肉薄しています。数年中には第1位に躍り出るでしょう。GDPでは5兆3千億ドルですが、一人当たり4000ドルで中国の3分の一、日本の十分の一です。それでも再貧国に比べものならないほどいいのですが、問題は貧富の差です。インドには古来からカーストという身分制度があり、今も仕事や結婚などに大きな影響を与えています。カーストでつける仕事が決まっていたり、カーストを越えて結婚することも赦されません。都市部は少しづつですが、崩れてきてはいますが、農村部ではしっかり残っています。カーストが低い人ほど貧しいことになります。そしてさらにこのカーストから外されているアウトカーストという人たちは極貧の生活を余儀なくされいるのです。いまも電気も水道もない藁と土でできた家に暮らし、牛の糞を燃料としている人が沢山います。そのような人たちに農業や加工、そして洋裁の技術を身につけさせ、少しでも収入を上げ、子どもたちにしっかりとした教育の場を与えるのが、私たちのインド宣教です。スタートして20年をお越えています。
 ぜひ、お越しくださり、現地の声を聞いてください。

 中高生科を再開!

中学生と高校生を対象とした会を再開しました。毎週日曜日 9:30am〜10:15amです。
聖書のお話に加えて、ゴスペルや遊びなど、楽しいこと一杯です。ぜひ参加してね                                                                                                 

 フリースペース
「水曜珈琲倶楽部」 
  6月22日(水)
11:00am〜3:00pm

coffee.pdf気軽に教会に来て、おいしいコーヒーはどうですか?
牧師の手作りのケーキでお待ちしております。
  水曜日の午前11時から午後3時まで

・牧師室 アップ 
新規掲載

LinkIconこちらへ

■電話  042-734-9361〜2

■ファックス 042-734-9367

■メール  
bokushi@tsurukawa-ch.jp

■町田市薬師台2-9-7